忍者ブログ
だらだら日記ですいません。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66
感想を書き連ねますね。
いつもどおりの艦隊戦やライトセーバー戦もありますが、
スターウォーズで新しいシチュエーションを描き出そう、
とする姿勢をひしひしと感じますね。

前作ep7が焼き増しをやるぞと言って焼き増しをやった感があるので、
シリーズの流れとしても非常にいいと思います。

新しいデカイ戦艦も出てきて、
でかい戦艦好きにはたまらないです。

カイロレン好きとしても
アツい内容となっています。オタクとしては一番感情移入してしまうキャラって
やっぱりカイロレンなんですよね。
やっぱその辺をわかってる!て感じのお話でもありました。いい!


さてこっからはネタバレありますので注意!!!












ーーーーーーーーーーーーーーーネタバレ注意ーーーーーーーーーーーーーーー


スター・ウォーズは冒険ものですので、いかに危なくて楽しい場所で
危なくて楽しい連中と危なくて楽しいことをやるかが肝なんですが、
そういう視点で見ると物足りなみを感じる場面もあります。


出てくる場面一つ一つは最高です。
変な動物がいる惑星、エイリアンだらけのリゾート地、
巨大戦艦への潜入作戦、カイロ・レンと伝説のジェダイの一騎打ち
あなたの精神はあの銀河へ行き、新しい歴史を体感できるでしょう。

(映画の半分くらいは敵艦隊と味方艦隊の追いかけ合いですが、
この追いかけ合いが映像的にやたらゆったりしてしまってるのが残念ですね。)

しかし・・・
今回は「敵に負ける話」、なにせやることなすこと、作戦がうまくいかない!
上手くいったと思ったら怒られたり裏切られたりです。
これでは達成感がない。気持ちよくはない。

なぜこうも苦味があるのか?

偉大すぎる過去作と新作
老人と若者

この辺がテーマなのかな?と思いました。
大きく分けて3種類の老人が出てきます
「若者を見守り導く老人」
「若者を支配しようとする老人」
「若者を恐れた老人」

この中で若者が勝てたのは若者をわかった気になってナメきって力ずくで
「若者を支配しようとする」スノークだけでしたね。
他の老人には全く勝てない。

「若者を恐れた」ルークには、まともに勝負すらさせてもらえないまま
もはや勝つことも負けることも永遠にできなくなりました。

「見守り導く」レイアのとそのお友達のおばあさんにはかなわないし
「若者はだめね。でも、好きよ」とか言われてしまう。

映像、ストーリー面でも同じことを考えます。

序盤の戦艦攻撃、中盤の艦隊追撃戦や、ジェダイの遺跡、観光地の惑星など、
いままでスター・ウォーズの映画であまり描かれてない場所や戦闘を描こうとしてるのがわかりました。

しかしです。終盤になってみると完全にEP5のホスとアステロイドベルトの戦闘の
焼き増しが出てきます。
極めて個人的ですが「ああ、やっぱりこれだよ、これ!!!」と思ってしまいます。
新しいことをやろうとしたけど、旧作でやったシーンに勝てないのか・・・?
と思った矢先、ダメ押しに旧作主人公ルークが出てきて、このルークがもう
どう頑張っても殺せないのです。


反乱軍がファーストオーダーに敗走する話ですが、
新しいことをやろうとした若者が、偉大な老人に敗走するような
そんな敗北感を感じる映画でした。
だからスノークをぶっ殺す場面は非常に気持ちが良いのですが。
ルークが消えてのカイロ・レンの絶叫が、
スター・ウォーズに挑むスタッフの絶叫にも思えます。
おばあさんに「でも好きよ」とか言われて慰めを感じてる場合じゃねーゾ!

これをかんがえると、前作フォースの覚醒はホント無邪気な子供という感じがしますね。
映画中では存命だったレイアの俳優さんがなくなってしまったことで、
Ep9ではその打ち破るべき「老人」がいないわけですが、どうするんだろ。




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
共有!!
最新コメント
[01/25 ロレックススーパーコピー]
[01/23 シャネル腕時計]
[01/25 もこにゃん]
[06/04 ハジム]
[06/04 フロアガリノオッ サ・ン]
最新トラックバック
(08/11)
ところでトラックバックって何?
バーコード
P R
プロフィール
HN:
ハジム
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
宇宙関連 トランスフォーマー 萌え系
自己紹介:
カワラハジメ
漫画家志望のダメ男。
京都在住。
お仕事プリーズ
pixiv!
絵置き場
twitter
アクセス解析
Copyright ©   ハジム・スタジオbis   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]