忍者ブログ
だらだら日記ですいません。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43
ネーム編の続きです。
さてマンガ原稿をクリスタでやる方法ですが、セルシスさん公式でやってる講座を読んで下さい、
としか言えませんね。
液タブ+クリスタで作業してて気がついたこととか
ちょっとしたことをテキトーに列記していきます。







グレースケール
今回は初めてグレースケールで漫画を書きました。
初めてなのでどうやっていいかわかりません。
網点トーンレイヤーの代わりに何レイヤーを使えばいいんだ!!

公式の質問板で聞いてみたらこんな回答→こちら

はっきりしませんが、「普通のラスターレイヤー(モノクロ)」を「レイヤー透明度」でグレーにしたものを使うのがいいようですね。
つまり、こうです。



この「基本シリーズ」フォルダを作って、素材パレットに登録しておき、全ページで使います。
グレーと書いてあるのはただのラスターレイヤー(モノクロ)。
パーセンテージは透明度です。重ねると網点と同じく、色が加算されます。


つまりこの「グレー10%」と名づけたレイヤーは「網点60L10%」のつもりで使っていくということです。

トーン重ねと同じ要領で色を重ねることも出来ます。
モノクロラスターなので、メチャ軽い、はずです。
アンチエイリアスはないのでそのつもりで。

グラデーションや、頬を染めた時のエアブラシなんかは「グレーレイヤ」という
レイヤーのカラーモードが「グレー」になってるレイヤーにひとまとめにしました。

グラデーションは場合によってはグラデーションレイヤーを作成したほうがあとから調整できたりして
良い場合もありますが・・・めんどいので・・・

二画面
今回から液タブ+モニターで2画面になったのでフル活用しました。
ネームの時と同じく、モニターにページ管理ウィンドウをフルサイズで表示し
お好みの大きさに拡大します。
ページ作がウィンドウの編集内容がリアルタイムで反映されるので、
サブビュー的に使えますし、単ページ作業時も隣のページが見られるので
白黒のバランスとか確認しながら作業できます。

コミスタトーンを使う
コミスタからクリスタへの以降を躊躇していた理由に、
初期トーンの少なさがあります。いまは公式のサイト「CLIP」で、
クリスタに未収録だったコミスタのトーンが販売されています。こちらです。
レッツ!!買い物!!!!


「高い」って、人、いますよね。
セルシスさん的にはあまりやってほしくないと思いますが、
コミスタからトーンを移行する方法はあります。

・コミスタを開いて、大きめのサイズのページを新規作成します。

・移行したいトーンを貼っつけます

・保存します。

・クリスタを起動し、先ほど保存したファイルを開きます。互換がありますので開きます。

・レイヤーのところに移行したいトーンのレイヤーがあると思います。


・レイヤーマスクを捨てます。


・素材パレットを開き、そのトーンを保存したい場所を開き、レイヤーを
 ドラッグして放り込みます


レイヤーマスクが残ってると、登録が異常に重くなる上、サムネイルも変になります。注意!
この方法はセルシスさん公認のものではない気がするので、
この方法により起こったいかなる不具合、問題に対してもハジムは責任を取りません。あしからず。

こんなものかな・・・???

さて作業BGMを流して作業を進めていきましょう

目次へ戻る
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
共有!!
最新コメント
[01/25 もこにゃん]
[06/04 ハジム]
[06/04 フロアガリノオッ サ・ン]
[06/02 ハジム]
[06/01 フロアガリノ オッ・サン]
最新トラックバック
(08/11)
ところでトラックバックって何?
バーコード
P R
プロフィール
HN:
ハジム
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
宇宙関連 トランスフォーマー 萌え系
自己紹介:
カワラハジメ
漫画家志望のダメ男。
京都在住。
お仕事プリーズ
pixiv!
絵置き場
twitter
アクセス解析
Copyright ©   ハジム・スタジオbis   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]