忍者ブログ
だらだら日記ですいません。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
pixivからコピペ

君はずっと俺についてきてくれたね。

どんなときも一緒だった。

初めて会ったときのことを覚えているだろうか。


NintendoDSが楽器になる「KORG DS-10+」で作曲演奏した曲を動画にして投稿しました。
ハジム、もとい、fishbedの2曲目です。



アナログシンセサイザー「MS-10」をベースにした「DS-10」は
電気信号を合成し音色を作成、簡単なシーケンサー機能をつかって曲を作れるものです。

ちなみに一曲目はこちら



ううーむ一曲目のほうがよさげですなあ。

理想としてはF-ZERO GXで流れるようなトランス風ロックのようなものを目指したかったのですが・・。

というか導入部分はF-ZERO GXのビッグブルーですが・・。

メロディの知識もコードの知識もない俺ではこれが・・限度・・・

タイトルは「モーターに迷う」です。深い意味はありません。曲イメージから直感です。
敷いてあげれば俺が迷っている、ということかもしれません。
パソコンにはあまたのお絵描きソフトがありますが、
大きく分けて「ペイントソフト」「ドローソフト」に大別されます。されるそうです。

「ペイントソフト」は早い話がマリオペイントですね。
マウス(ペンタブ)で線を引けばその通りに線が現れる。
線はドットの集合体です。ドットの集合体を扱うのが「ペイントソフト」

Adobe Photoshop、SAI、ハジム愛用のコミックスタジオやイラストスタジオもこれです。


たいする「ドローソフト」はまったく「絵」に対する考え方が違います。
オブジェクトと呼ばれる絵のパーツを操作し、
幾何学的なマーク、ロゴなどの制作に使われます。
絵のパーツはドットの集合ではなく、「ここからここまでの線」「線の太さ」「曲がり具合」
といった情報で構成され、拡大しても拡大してもドットは荒くなるということはありません。

「CG」というとこちらのほうがそのイメージに近いかな?

ドローソフト系はハジムは経験値がなかったので触っておきたいなと思い、
代表的な「Adobe Illustrator」・・・

は数万円もして高いので、(でもプロのデザイナーなら必須とか)
無料のInkscapeをダウンロードしいじってみました。

そして、その作品がこちら。
さて、前々回ハジムお気に入りのネットラジオ局について書きましたが、
今回は「聴き方」について。

と行っても当方そのあたりの用語に詳しいわけでなく、
俺のような素人がいかに奔走したか書いていきます。
先日、友人が集まったのでポーカーをしました。

といってもみんなポーカーに詳しいわけでなく、
いつもやってる大富豪じゃアレだから違うことやろうぜ的ノリでした。

我々の間でポーカーというと、5枚配り一回か二回チェンジして
ただ強い役ができたヤツが勝ち
という、
ドラクエタイプの運任せゲームでしたが、それではつまらないということで、

チップ(代わりの他のカード)を賭けてやることにしました。

ポーカーとは本来 運のゲームではなく、
弱い役であっても、まるで強い役であるかのように
相手を騙しきれば勝ちを取れる駆け引きのゲーム。


(掛金を増やせば、相手も同じ額をかけるか降りるか選ばなければならない、降りた場合それまでかけた分は帰ってこない)

映画やドラマでやるような、
勝負を「受ける」とか「降りる」とかってのを
一度前からやってみたいと思っていました。

が、
前のページ      次のページ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
共有!!
最新コメント
[01/25 ロレックススーパーコピー]
[01/23 シャネル腕時計]
[01/25 もこにゃん]
[06/04 ハジム]
[06/04 フロアガリノオッ サ・ン]
最新トラックバック
(08/11)
ところでトラックバックって何?
バーコード
P R
プロフィール
HN:
ハジム
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
宇宙関連 トランスフォーマー 萌え系
自己紹介:
カワラハジメ
漫画家志望のダメ男。
京都在住。
お仕事プリーズ
pixiv!
絵置き場
twitter
アクセス解析
Copyright ©   ハジム・スタジオbis   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]